2016年01月30日

【袴レンタル】黒地に万寿菊を絞った正絹小振袖で。

愛らしい万寿菊を散らした絞りの正絹着物です。漆黒の地に朱や水色、グリーンの絞りが映えて、何色の袴を持ってきてもよい雰囲気に♪こまかな地紋が黒をより深く見せ、可愛さに上質感をプラスしています。辛子色から濃い朱のぼかし袴を合わせましたが、深緑など落ち着いた色味の袴でも十分華やかです。

黒の染は深いほど美しく、しかし難しく…。最高礼装の黒留袖などは天然染料を駆使した「三度黒」で、混じりけを感じさせない素直な漆黒に染めあげます。この着物の黒はそれに近い深みがあって、肌もきれいに映ると思います。

M4720003.JPG

下北沢南口1分。
リサイクル着物・レンタル、石とシャンパン【蜜月】
155-0031世田谷区北沢2-12-3サウスサイドテラス1A
posted by 蜜月 at 23:50| 卒業袴・着物レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訪問着レンタル】豊かさの象徴、葡萄柄で。

蔓を伸ばし広がり、鈴なりに実る葡萄は子孫繁栄など豊かさを表す意匠で、秋に限らずお召しいただけるもの。控えめな色と柄付けはゲストにふさわしく、かといって地味にならないのは箔づかいならでは。合わせる帯次第で幅広いシーンにご利用いただけます。結婚式でしたら慶びの気持ちを添える格の高い吉祥文様の袋帯で。モダンな洒落袋帯ならパーティウエアにもなります。

トルソに着せて撮影したいのですがなかなか^^;各種ございますので、お気軽に店頭でお尋ねください。奥からお出しいたします☆


M4390001.JPG

下北沢南口1分。
リサイクル着物・レンタル、石とシャンパン【蜜月】
155-0031世田谷区北沢2-12-3サウスサイドテラス1A
posted by 蜜月 at 23:21| 卒業袴・着物レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

縁起かつぎの褐色、市松取り染め分け浴衣反物。

無地と翁格子で染め分けた反物幅いっぱいの市松模様、大らかで粋な浴衣になりますね!やんちゃだけど育ちがいい男子的なスマートさも感じさせる柄行きです。これに靡かない洒落者はいないわね、「絶対ほめられる」と断言しちゃいます(^-^)
褐色(かちいろ)は黒に見えるくらい濃い藍を指します。勝色と読みかえて縁起を担ぎ、武具や祝賀のものにも使われました。軍勝(ぐんかつ)なんていう言葉も残っています。そもそもは染料を濃くしみこませるために布を臼でつく、「カつ」から来た色名のようです。この反物を見たとき、これぞ褐色!と思いました♪

現代ものではないようですが極端に古くもありません。大柄は裁ち方で印象がずいぶんと変わります、男女問わずどうぞ。上手な和裁士さんに早めに頼んで、じっくり配置を考えてもらって格好良く仕上げてください。蜜月でご覧いただけます☆

M4670003.JPG

下北沢南口1分。
リサイクル着物・レンタル、石とシャンパン【蜜月】
155-0031世田谷区北沢2-12-3サウスサイドテラス1A
posted by 蜜月 at 23:07| リサイクル着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする