2016年03月29日

下北沢で着物屋ツアー☆

男羽織が欲しいという長身の外人さん、普通のものは五分袖になってしまいました。ないと思うけど長谷川さんに行ってごらんと地図を書いてあげると、それを見ていた年配のご婦人が「あなた親切ねー」と不思議そうなお顔で言いましたとさ(^-^)

何でも置けたら最高なんですけどね、小さな店にはなかなか難しい。気に入らないものを押し付けるのも嫌ですし、下北沢には意外と着物屋が多いので蜜月にないときは他店さんを紹介しています。毎回地図書くのがめんどくさくなってきました(笑)、まとめておきます。

ほかにもあるのかしら。とりあえず(^-^)


蜜月のご近所・南口

着縁 お探しものがアンティークのときに紹介しています。

シカゴ 着物コーナーは小さいですが、無難な色の角帯や安価な下駄などお探しのときに。

長谷川 足袋や小物、なんでもあります。物量が多いので自分で探せる方向き。駅前のマルシェB1。



北口・西口

たんす屋 ご存じリサイクル着物のチェーン店。

クレアーズ コサージュや髪飾りが欲しい時に。

かんざし屋 入ったことないけど専門店のようです。

pic_mainvisual1.jpg
※画像-小田急電鉄


下北沢南口1分。
リサイクル着物とレンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 02:01| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島からのちくちく小物たち。

たまたま通りかかったイベントで見つけた着物を解いて作った小物です。配色や縫製、デザイン、クオリティの高さにひきつけられてしまいました。作家フェアみたいな催しだとばかり思っていたら福島関連のイベントだったらしく、現地のおばちゃまたちが作ったと聞いてさらにびっくりしました。
M4960035.JPG

主催の方にいろいろお話を伺って思うところも伝えたいことも多々ありますが、ともすると偽善にも聞こえかねない福島という言葉。できるだけ使わずに実質的なお役に立つほうが私の好みです(^-^)

福島の人が作ったからではなくて、製品と呼んでいいクオリティで、かつ着物地だったから蜜月で売ってみたいと思いました(作家フェアと思ってたくらいですからね!)。ほかの商品と一緒くたにごちゃっと置いて、気に入った方が買って行ってくれたらいいと思ってます。

まだお取引の段階ではないのでリンク等は貼れませんが、こちらがいろいろ落ち着いたら段取りを踏んで、正式に取り扱いさせていただければと思っています。着られない着物の寄付もできますし、販売チャネルになれれば実際的な就業支援にもなります。よい感じにまわっていったらいいなぁ。


下北沢南口1分。
リサイクル着物とレンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 00:09| 洋服・器・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

花見の着物と春のアテ。

花の盛りと競うは野暮、満開の桜並木での花見なら遠慮するかなっていう銘仙の羽織です。屋内に桜が生けられた気軽な集まりだったので着ていきました。

M5080002.JPG

着物屋らしい話をすると、桜はシルエットで控えめ、萩や女郎花も織り出された通年の羽織なので花見に着て行ってもそんなに野暮には映らないと思います。例えばふいの雨で桜が散ってしまっての花見、なんていうときには野暮といわれる桜満開の着物や帯もむしろ一興だし、このへんは着る人の心持ちやシチュエーション次第です(^-^)

着物は毎度の麻の葉紬。麻の葉柄は現代ものでも昔着物に合わせやすいので重宝します。明るい帯で春っぽく軽くしました。


M5070003.JPG


持ち寄りのアテ。女子に料亭の味!と好評でしたがなんのことはない、お出汁で煮ただけです(^-^)

里芋→ カツオと姫エビの出汁と塩少々で煮る。面取りすると煮汁がどろどろ濁らなくてなくていいです。

菜花→ さっとゆでて冷水にとり、カツオと醤油ほんの少しの出汁に浸しておく。生かな?くらいの下茹でのほうが苦味が残っておいしいです。

乾燥若布→ カツオ出汁でもどして軽く絞ってから(そのままで塩気が強い場合はよく絞る)、桜海老と和える。

これを大鉢に中高に盛り、桜海老を散らします☆味がついているので汁はかけません。


下北沢南口1分。
リサイクル着物とレンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 23:00| お客様と竹姐の着物姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする