2016年06月19日

小股の切れ上がった蜜子さん。

幽玄とでもいったらいいのでしょうか、趣がありますね。

陽気な夏の日差しが退けた宵の口の涼しさ、だんだん陽が短くなっていく秋の足音。具象ではない柄なのに気配をちゃんと伝えてくる。これを趣と言わずしてなんと言う?図案師の力量をひとり勝手に感じております。


M5720002.JPG

夕方で赤がはっきり写らなかったので再掲♪コーディネートの足し算・引き算の記事もよかったらご覧ください(^-^)

M5710002.JPG

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物とレンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

着付け教室・イベントのご予約ページ

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 02:23| このごろの蜜子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜜子さん、ロケする。

なんとなく帽子を組み合わせたいなーと思って、近所の帽子屋さんに蜜子を連れて行きました(笑)。スタジオトムスさん、突撃にも関わらずご協力ありがとうございました☆


M5720008.JPG

着物は黒でも涼し気、洒落っ気があってどんな帯でも合ってしまう水玉の織り出し。これだけでモダンエスニック風のスタイルが完成する、倖せつなぎの帯

渋めのコーディネートを着物地で仕立てたヘアアクセとガラスの簪で中和してみました。お花をつけたらカンカン帽をONしたくなってしまった次第。ナチュラルカラーのハットでもよいですね。

M5720012.JPG

M5500004.JPG

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物とレンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

着付け教室・イベントのご予約ページ

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 02:02| このごろの蜜子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

まるで誂えたかのように。

誂えたかのように寸法ぴったり!に出会ったら、迷わずお買い求めください(^-^)その理由は…

柄も似合っているはずだから です。

着物は自分の背丈や雰囲気に合う反物を、自分の寸法で誂えるものでした。

つまり、ぴったりのものはあなたのような雰囲気の人が着ていた可能性が高い。

最近のものはノーコメントですが、着物が日常着だった昔のものは体型に合う柄やバランス・裁断で仕立てられていることがほとんど。お顔立ちやご趣味はさておいて、大枠ではハズレていないのです。

この竹がうねる大味な浴衣もそうでした。

昔のものにしては大きめで、大柄でふくよかな方の持ち物だったろうと思います。ご試着で寸法ぴったりだった方は「誂えたかのように」よくお似合い。着付けやすいことはもちろん、着姿も柄が生きてスッキリ&迫力、本当に素敵でした(^-^)

一概には言えませんが、お買い物のときの参考になさってみてだくださいね。


M3550001.JPG

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物とレンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

着付け教室・イベントのご予約ページ

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 00:53| 着物雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする