2015年12月20日

「羽織ってみてください^^」と申し上げるワケ。

長いこと振袖を着せていた蜜子さん、久しぶりにお召し替えです。濃紺の地にカラフルな亀甲散らし、この小紋をご覧になってどう感じますか?たぶん、どちらかというと粋系かしら…という印象ではないでしょうか。

粋でも渋すぎず、遣り手婆にならない色気がある洒落た着物なのですが、畳んで置いてあると「幼い、若向け」「昭和っぽい」「かわいい系」に見えるため、ほとんどの方が目に留めません。誰も、一度も広げてないです(笑)。

よほど着尽くしてる方でもない限り、着てみないとね、分からないのです。なのでいつも「とにかく羽織ってみてね」と申し上げる次第(^-^)お世辞やウソが言えないタイプなので、似合わないものは似合わないって言いますからご安心を〜(^m^)


M4350008.JPG

下北沢南口1分。
リサイクル着物、石とシャンパン
【蜜月】 155-0031世田谷区北沢2-12-3サウスサイドテラス1A
posted by 蜜月 at 00:00| このごろの蜜子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする