2016年01月29日

縁起かつぎの褐色、市松取り染め分け浴衣反物。

無地と翁格子で染め分けた反物幅いっぱいの市松模様、大らかで粋な浴衣になりますね!やんちゃだけど育ちがいい男子的なスマートさも感じさせる柄行きです。これに靡かない洒落者はいないわね、「絶対ほめられる」と断言しちゃいます(^-^)
褐色(かちいろ)は黒に見えるくらい濃い藍を指します。勝色と読みかえて縁起を担ぎ、武具や祝賀のものにも使われました。軍勝(ぐんかつ)なんていう言葉も残っています。そもそもは染料を濃くしみこませるために布を臼でつく、「カつ」から来た色名のようです。この反物を見たとき、これぞ褐色!と思いました♪

現代ものではないようですが極端に古くもありません。大柄は裁ち方で印象がずいぶんと変わります、男女問わずどうぞ。上手な和裁士さんに早めに頼んで、じっくり配置を考えてもらって格好良く仕上げてください。蜜月でご覧いただけます☆

M4670003.JPG

下北沢南口1分。
リサイクル着物・レンタル、石とシャンパン【蜜月】
155-0031世田谷区北沢2-12-3サウスサイドテラス1A
posted by 蜜月 at 23:07| リサイクル着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする