2017年10月03日

【着物の間違った着方】紬単衣と漆箔。

突然ですが問題です。このコーディネートの間違い、ど〜こだっ♪ 竹ねえの脱獄シリーズ行ってみましょ(^-^)

image(2).jpg




絹紬の単衣着物に漆箔名古屋帯

普通はしませんね、帯に力がありすぎて釣り合いがとれないから。

しかも浴衣代わりにしている、ビンテージデニムかってくらい洗いざらし感満載の紬(家洗い)。さりげなーい染め帯や気軽な半幅を合わせるのが定石です。そこへ持ってきたのは漆の光沢&赤黒のハイコントラスト帯。本来なら柔らかものに合わせる帯です。

襦袢なし

絹紬の広衿、本来は衿付きで着る着物です。が、「これはもう浴衣」と決めているので直に着ています。

帯揚げなし

衿がないのに帯揚げをしたら、暑苦しいしバランスがおかしいんで省略。帯が引き抜き結びなので帯揚げ不要なのです♪


  ◆


間違い、いくつバレましたかね?(笑)

着るものに「間違い」は存在しないので、着物セオリー無視の組み合わせとしておきましょうか。一般的には「おかしい」といわれる組み合わせです(^-^)

お隣の紅月さん恒例、ひやおろし飲み比べ会に着て行ったコーデです。

9月ももう下旬だったのですが、蒸し暑くて何枚も重ねる気になれない。とはいえ、浴衣じゃ流石にみすぼらしい寒々しい。ぼやーんとした洗いざらしのブルーをちょっぴり秋らしく、色味的にも引き締めたくて、手に取ったのが紅葉柄の漆帯だったというだけのこと。


雰囲気よければすべてよし!決まりごとは、ちょっとだけ気にしとけばOKでーす☆



■下北沢南口1分、docomo左折→レンガの路地 Directions w/photo

着付け・レンタル・リサイクル着物 | 下北沢きもの蜜月
USED KIMONO STORE "MeetsGets" Shimokitazawa

2-12-3-1A Kitazawa, Setagaya-ku, Tokyo 155-0031, Japan

*下北沢で着物&卒業袴レンタル(要ご予約)

*着付け(要ご予約)

*着付け教室・着物よろずレッスン(ご予約ページ)

*ヤフオク!

*for visitors, TOKYO KIMONO LOOK

*箪笥診断・パーソナルスタイリスト(要ご予約)
*きもの蜜月Google+

*黒の絶景!黒留NIGHT™主宰

All rights reserved 蜜月/竹蔵龍/黒留NIGHT™ est.2004
posted by 蜜月 at 23:48| お客様と竹姐の着物姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする