2016年10月18日

実はわりと正統派趣味です。

四季おりおりの花と貝桶が染められた、とっても素敵な縮緬小紋を着せました。画像ほど青みが強くない、ぼかしならではの優柔和な雰囲気が魅力。ちらりと覗く裏は偶然にも帯とそっくりな濃い紫紺でした♪


M6630006.JPG

「きれい寂び」といえばいいのかな。前帯は花一輪ですが、お太鼓には金古美箔の石畳もあしらわれています。一歩引いた瀟洒な雰囲気が品格を感じさせます、名古屋帯なのにね。

寒々しく見せないために、グリーンよりあたたかみのある鶸色の帯揚げと、濃い柿の帯締めで。帯締めは野草のようなお花の色と合わせています。

着るかどうかはさておいて、この着物の雰囲気は結構好みです。黒留NIGHT™の着崩しイメージのせいか、意外に感じる方が多いみたいですけど、店主の好みは 古典で正統派 です。

正統派といってもガッチリお定まりではない、少し抜けのあるものですが。アンティーク柄の大らかさがうっすら残っているような、それを真似たかのような、現代の古典。みたいな(・_・?)

ああ、自分にしか通じていない可能性(笑)。

なんで趣向の話をしたかというと、先日のフリマでこちらを譲っていただいたんです。すっごく気に入っちゃって、身幅もぴったりで。

M6640014.JPG

これを選んだことがとても意外だったんですって(^m^) 確かに小股切れ上がった格好も好きで多いですが、たぶん、素足に下駄でいい気楽さからです(笑)。地白だったら伊万里っぽく見えそうな、古典柄でビンテージ風の配色です。個人的に気に入った着物は数年ぶり~♪

こちらの小紋も負けず劣らず。もう少し柄がくっきりしていたら、私物になっていたやもしれませぬ。色柄はお顔立ちとの相性も大事ですよ(^-^)

M6630004.JPG

下北沢の着付け・卒業袴と着物レンタル http://kimono-shimokita.seesaa.net/
下北沢路地裏商店のHP http://www.shimoroji.com/

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物と着物レンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 21:36| このごろの蜜子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

本格カリーな蜜子さん。

下北沢カレーフェスティバルが始まりまして、今年もまたさりげなく着物で参加してみました♪

昨年の鬱金の紬は嫁に行ってしまったので、2016はハニーゴールドの色無地と黄金袋帯でコーディネート。つやつや&ピカピカでマハラジャ宮殿っぽいです(笑)。

一応女子なのでカレージョってところかしら〜、カレーマンと2ショットで撮りたい(^-^)


M6590003.JPG

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物と着物レンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

下北沢の着付け・卒業袴と着物レンタル http://kimono-shimokita.seesaa.net/
下北沢路地裏商店のHP http://www.shimoroji.com/

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++

続きを読む
posted by 蜜月 at 15:47| このごろの蜜子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

昭和初期のお嬢さんスタイル。

画像では再現できない、この時代特有の冴えた花紫色の錦紗小紋。お袖の振りも長い、当時の娘さんのお出かけ着です。

店に合う帯がなかったのですが、たまたま近い時代の帯が入って来たので、うきうきと着せてみました♪同時代のもの同士はすんなりとハマりますね。こてこてアンティークでコーディネートするのは久しぶり☆

黒繻子の刺繍帯だったら少しお姉さん向けになりそうな、歌留多風の柄行き。思い切って長羽織に直してもいいですね!


M6570014.JPG

こんな姿で溢れていた時代、行ってみたいなー。前世では居たと思いますが(笑)。

M6570009.JPG

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物と着物レンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

下北沢の着付け・卒業袴と着物レンタル http://kimono-shimokita.seesaa.net/
下北沢路地裏商店のHP http://www.shimoroji.com/

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 16:26| このごろの蜜子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする