2017年09月04日

木綿の着物はいつ着るの?

リサイクルだと、浴衣に混じって綿の着物が結構出てきます。

綿の着物はなにも、しじらのような先染めだけではありません(^-^)。後染めだけど、浴衣とは柄や雰囲気がちょっと別物?という感じの、小紋や飛び柄の綿着物が存在します。

image(12).jpg

画像の綿着物もさらしのような平織りではなく、浴衣に比べると地厚。真夏に着たら暑いかも…という厚さと目の詰まり具合です(綿なのでもちろん夏に着てもよいですが)。

こういったタイプの綿着物はウールと同じ位置づけでいいんじゃないかなと思います。白地や真夏モチーフ、浴衣や手ぬぐいくらいの薄さだったら夏に着るのがよいと思いますが。

値段も手頃で扱いやすい(浴衣に見えない)コットン生地で自家製して、普段に気軽に着ていたから、こうやって中古で出てくる。という仮説が成り立ちます。広衿仕立ての綿着物も多いですよー。


冷えこむ季節には、洋服だって綿よりウールが着たくなる。春先の冷えくらいならウールニットよりコットンニットとキャミ、みたいなチョイスになりますよね?毛は熱がこもって爽やかさに欠けますから。

この手の綿着物を見ると、昔の人もそんな具合で使い分けてたんじゃないかなーと思います。所詮着るもの、普段着ならフィーリングでオールオッケー(^-^)


■下北沢南口1分、docomo左折→レンガの路地 Directions w/photo

着付け・レンタル・リサイクル着物 | 下北沢きもの蜜月
USED KIMONO STORE "MeetsGets" Shimokitazawa

2-12-3-1A Kitazawa, Setagaya-ku, Tokyo 155-0031, Japan

*下北沢で着物&卒業袴レンタル(要ご予約)

*着付け(要ご予約)

*着付け教室・着物よろずレッスン(ご予約ページ)

*ヤフオク!

*for visitors, TOKYO KIMONO LOOK

*箪笥診断・パーソナルスタイリスト(要ご予約)
*きもの蜜月Google+

*黒の絶景!黒留NIGHT™主宰

All rights reserved 蜜月/竹蔵龍/黒留NIGHT™ est.2004
posted by 蜜月 at 01:20| 着物雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

小袖愛とオリジナリティ。

オリジナリティを追及していらっしゃることに感銘を受けまして、ちょっぴりですが活動をご紹介します(^-^)

蜜月にふらりと立ち寄られたのはこの御方。まず、後ろ姿がとても気になりました。コートから覗く裾がすごーく広がってたんです。ワンピ?いや、着物だよね?
羽織のご試着でコートを脱ぐとこのスタイル!

M7340072.JPG

あら、小袖ですね♪なんてお話しているうち… デジャヴ?どこかで見たような?画像だっけ?

お伺いしてみると、【くさのめ工房】ゆったり小袖生活という活動をされている方で、たぶんそのビジュアルをどこかで拝見したのだろうと思い至りました。

<追記> 思い出した!!黒留NIGHT™ファッションショーの小袖風スタイリングを考えているとき、検索しててお見かけしたんだわ♪そうそう、このコーデは裾が自然に広がってた。生活に寄り添う泰子さんの小袖と真逆でごめんなさい(笑)。

13902591_10154344790328468_839068258598033786_n.jpg

小袖の利点や活動を始めたきっかけ、これからのビジョン。いろいろなお話から 小袖愛 がひしひしと伝わってきました。面白かったー♪

でも、恐れずに書けば、そういう愛情から活動している方は星の数ほどおられます。私が興味を覚えたのは、泰子さんが創ろうとしている小袖のポジションでした。

M7340074.JPG

和服の1アイテムとしての小袖ではなく、
小袖というジャンルを創ろうとしている。

僭越ながら、ここに泰子さんのオリジナリティを感じました。ユニーク(唯一の)といってもいいと思います。これは実はとてもすごいことです。

〇〇を普及させたい!と新たなジャンルの創造、この2つは全く別のもの。道筋も難易度も相当に違いがあります。ついでに言えば後者は結構大変です。でも、完成したらとても強固だし面白いです。

まだうまく言葉にまとめられなくて…と謙遜されていましたが、私にはすぐ理解できました(^-^)だからきっと、言葉とビジョンの凹凸がパチッと噛み合う瞬間がやって来ると思います。

ぜひまたお立ち寄りください☆

ふんどしパンツを縫うWSなどもあるそうです♪


下北沢の着付け・卒業袴と着物レンタル http://kimono-shimokita.seesaa.net/
下北沢路地裏商店のHP http://www.shimoroji.com/

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物と着物レンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++


posted by 蜜月 at 23:56| 着物雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

外人さんには疑問らしい日本文化とは。

このところ、また外国人観光客が増えてきた感じがある下北沢。

楽しそうに羽織を選んでいる台湾人の女の子に、「これなんかどうかしら、裏地も素敵だし^^」と一枚お勧めしました。羽裏が姫柄の裏勝りの羽織です。

「百人一首ですか?」と日本文化に興味津々な感じだったので、裏勝りの説明をしてみると、ものすごく驚いていました。

どうして裏を派手にするのか、海外の方にはとても不思議なことみたいです。

私の英語力で正確に通じたかは不明ですが、なんとなくわかっていただけたのかな。面白い!知らなかった!と大喜び(^-^)

お連れの男性がドラゴンのスカジャンを着ていたので、蜜月最強の裏勝りを見せて差し上げると、ついさっきまでの物静かな感じはどこへやら。日本語で「すげー!」なんて言いながら写真撮りまくり♪

日本文化を興味深く聞いていただけて、台湾の美味しいものトークもできて、私も楽しいひととき♪

「日本好きな台湾人は着物も好きです^^」、なんとも嬉しい言葉をいただきましたよ☆
M3850014.JPG

下北沢の着付け・卒業袴と着物レンタル http://kimono-shimokita.seesaa.net/
下北沢路地裏商店のHP http://www.shimoroji.com/

下北沢南口1分、モンスター通り路地裏ひとつめ。
リサイクル着物と着物レンタル【蜜月】
155-0031 世田谷区北沢2-12-3-1F

++ 洋服雑貨 + シャンパン + カフェ + パワーストーン ++
posted by 蜜月 at 00:59| 着物雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする